>

油断は禁物!仮想通貨の欠点

ハイリスクハイリターン

一般的に投資というものは、金額の変動が常に付きものになっています。
それについては、例えば株やFXなどに挑戦している方でしたら、もう知識として身についていると思われます。
しかし、悲しいことに、仮想通貨の場合は株のようにストップ高やストップ安が存在していません。
なので、下手なことをしたり状況によっては、例えば一万円が十円になるなどのとんでもない暴騰暴落が一瞬にして発生してしまうということもあり得ます。

また、そのときの需要や供給によって、そのときの価値が変わっていくなど、変動も激しいです。
はっきり言ってしまうと、常にかなり不安定なものであり、そしてハイリスクハイリターンな投資方法なのではないでしょうか。

トラブルも自己責任で

株とかの場合は、トラブルが発生しても、その投資している企業などが補償してくれるというケースがときたまあります。
ですが、仮想通貨の場合はそのときの補償が一切準備されていません。
つまり仮想通貨を利用した投資は、完全な自己責任だということになります。

例えば、送金を依頼するときに利用するメールのアドレスをたまたま一文字間違えてしまったとしましょう。
そうしたらなんと、その瞬間にご自分が所有している全ての仮想通貨がパーになってしまいます。
それぐらい、扱いには慎重にならないといけないものなんです。

また、これはニュースにもなったのでご存じの方も多いでしょうが、インターネットを利用しているので、ハッキングの危険性もいつも付きまとっています。
ハッキングされた時点で、ご自分の仮想通貨が他の誰かのものになってしまう可能性が高いです。


TOPへ戻る